Categories
おけるギャンブルの心理学

中国におけるギャンブルの心理学

ギャンブルについての本を読んだからといって、必ずしも技術が向上するとは限りません。しかし、ギャンブルの知識レベルは上がります。ギャンブルは理論的な専門知識ではなく、経験によってのみ完璧に近いものになります。経験は、各セッションで何が要求されているのかをよく理解するのに役立ちます。変化するギャンブルのペースに簡単に適応できるように、カジノのギャンブルの仕組みと、そのいくつかのアプリケーションとバージョンについて学ぶ必要があります。テクノロジーはギャンブル業界により多くの影響力をもたらしました。ただし、不確実な結果にお金を賭けるという概念をまだ受け入れていない国もあります。

中国はその一例です。このような国は長い間ギャンブルを推進していませんでした。自治区であるマカオだけが、唯一カジノを自由に楽しめます。この巨大な国の他のすべての省と地域は、カジノを立ち上げることに懐疑的でした。しかし、2020年に入ってようやく、ギャンブルの概念が広まり始めたように思われます。ただし、中国のギャンブルはここ数年活発で、人々はゲームをする多くの方法を見つけました。実際、多くのギャンブルゲームは中国から生まれました。そこで、中国におけるギャンブルの心理的な側面を見てみましょう。

中国におけるギャンブルの心理学と文化

中国におけるギャンブルの心理学と文化

周知の通り、中国は人口が密集しています。その市場は、世界経済を支える世界最大級の規模を誇ります。しかし、政府も国民も、国内にギャンブル施設を建設することを求めていませんでした。ギャンブルの歴史は無視され、システムはこのビジネスチャンスを十分に掘り下げることができませんでした。このような体制が広く行きわたっていることが、このテーマに関するいくつかの問題が存在する一因となっています。

問題を抱えた中国のギャンブラーを支援する過程で、根拠に基づく治療が検討されています。このようなギャンブラーのニーズに応えてデザインされた治療モデルは、ギャンブラーが平常心を取り戻す過程を支援するものです。前述したように、ギャンブルに関する本を読んでも必要な情報が得られるとは限りません。しかし、『The Psychology of Chinese Gambling: A Cultural and Historical Perspective』という本は、中国のギャンブルでほとんど探求されていない分野を紹介しています。

問題を抱えた中国のギャンブラ

ギャンブルの問題は、特定のゲームに対して依存症になってしまう、または不確実な結果に賭けるのが習慣になってしまうことです。非常に強い興奮状態に陥るので、人々はゲームをプレイし続けるのです。中国でナンバーワンのギャンブルとして位置付けられているのは、主に麻雀と中国の伝統的なゲームです。この本は、ギャンブルゲームの心理と、ギャンブラーがどのようにカジノに依存するようになるのかを調査しています。依存症の程度に基づいて、複数の治療法も提示されます。本書の内容を熟読することで、ギャンブラーの心の中で起こっていることがよりはっきりとイメージできるようになるでしょう。

Categories
Uncategorized

Hello world!

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start writing!